2013年4月24日水曜日

i350-T2 : 我慢出来ず買っちまった

このエントリーをはてなブックマークに追加
比較的優秀なLANカード言えば?発売してから5年以上経過し今だ人気が衰えないIntel Gigabit CT Desktop Adapterですが、それに代わると思われるServer Adapter i210-T1が海外で発売されました。価格は67ポンド程度(日本レートで約10,000円)でAmazon.co.ukなどで売ってます。日本国内では未だ売ってませんがIntel.co.jpでも日本語で商品紹介ページが最近出た事もあり、近い時期(6月ぐらいかな~?)売り出されると思います。
【6月2日追加】 コードネーム「Haswell」こと第4世代Coreプロセッサと同時に出ると勝手に予想したがまだ売ってない・・・インチョル日本法人さんまだー?

月24追加】 予想より2ヶ月遅れて『 ツクモパソコン本店II 』から販売開始なったようです。価格は9,540円っと予想通りの価格。欲しいが5000円追加するとi350-T2買えちゃうんだが・・・悩むわー

【2014年5月5追加】 Amazon.co.jpでも取り扱いしたみたい。OEM品(i210-T1)みたいだけど。

主な追加機能は・・・(CT Desktop Adapterとの比較)
・IEEE 802.1Qav
・IEEE P802.3az Energy Efficient Ethernet (EEE)
・DMA Coalescing (DMAC)

が実装されています。っと一般人にはチンプンカンプンかと思いますが・・・・簡単に説明するとIEEE 802.1Qavは動画やストリーミング放送など途切れないように最適化しニコニコ生放送とかで発揮できるかと思いますし、IEEE P802.3az Energy Efficient Ethernet (EEE)はLANカードが遊んでいる時に省電力化して電力を抑えお財布に優しくなれます。DMA Coalescing (DMAC)はCPUを返さずLANカードが直接実行できるようになりオンラインゲームのプレイなどでLANカードの負担率が改善されると勝手に思ってます(笑)

ちなみにRealtek(通称:カニさん)ではRTL8111Fから正式にIEEE P802.3az Energy Efficient Ethernet (EEE)だけ実装(RTL8111Eはドラフト版)されてますがカード単体での発売はされておらずマザーボードセットになります。


っと夢が詰まってるIntel Server Adapter i210-T1が欲しくてたまりません!Amazon.comで購入を試みてみましたが、日本へ送ってくれる販売店で最安の処でも送料入れて約13,800円っと高すぎて手が届きません。(野田さん頃だったら約11,000円ぐらいで買えたんだけどなぁーボソ)


折角約13,800円するだったら国内でも買えるもうワンランク上を行くものは無いかと探してると・・・丁度一年前に発売されたIntel Server Adapter i350-T2
があるじゃないか!価格もお手頃?15,800円(最安値)買えるし・・・・ポチッ
※2013年4月時点の価格です。今はレートが上がったのでもう少し高いです。


お値段は少し張りましたが特徴をまとめると

主な追加機能は・・・(Server Adapter i210-T1との比較)
・PCI Express V2.1 (5 GT/s)
・Intel VT-c (Virtualization Technology for Connectivity)
・iSCSI
・8層基盤
・熱センサー搭載


が追加実装されています。っとまた一般人にはチンプンカンプンかと思いますが・・・・簡単に説明するとPCI Express V2.1 (5 GT/s)は1ポート当たりPCI Expressで5Gbps通信できマージ分の余裕が増えました(i210-T1やCT Adapterでも対応しているものの、内部的には2.5Gbps通信なので全二重した場合マージ分が0.5Gbpsと少ない)、Intel VT-cはwindows8にも搭載されたHyper-Vを使うときに仮想LANカードの処理を物理LANカードで処理できるように出来るようにします。iSCSIは超簡単にいうとディクスレスPCが作れます(HDDやSSD無しで)、いちをCT AdapterでもゴニョゴニョするとiSCSIは対応できますが・・・8層基盤は名の通り基盤が8層になっておりPC内部のノイズに強い設計になってます。(CT Adapterは6層基盤)、無駄な機能として熱センサー搭載されておりLANカードが燃えてないかソフトから見られます・・・・いらねぇw

実装していない機能としてIEEE 802.1Qavは未実装のようです。


早速装着してみました。

確かに熱センサーやIEEE P802.3az Energy Efficient Ethernet (EEE)が機能していますね。


DMA Coalescing (DMAC)も確認できました。デフォルトではオフになってますが。

RSSキューも最大8キューまで設定できるようになってますね。(CT Adapterは2キューまでしか設定できませんでした)

まだ買ったばかりロクに評価テストやってないのでこれからいろいろ負荷かけたり遊んでみようと思います。。。。


関連する記事

Intel Ethernet Server Adapter I350-T2 相当

i340-T2 : 見分けが付かない

Windows8.1でチーミング

Gomez PEER : 差が出るドライバー



HD革命/BackUp Next Standard 通常版
アーク情報システム (2014-06-20)
売り上げランキング: 1,889

2013年4月12日金曜日

Rublik : 支払請求してみました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ Rublikは夜逃げしてもうないですアッヒャッ!ヽ(。∀゚)ノアッヒャッヒャ!

3月に紹介(絶賛)したRublikですが、やっぱり凄いです(`・ω・´)b


Make computer gain!


登録全てアプリ内で出来てしまう。しかも簡単!(Web登録なんて古いぜっww)
②PCのスペック(主にグラボ)の性能が高ければ高いほど大幅稼げる
③AMD Radeon HD 6990を24時間(1日)使ったら1.5ドル稼げるだと・・・!?

っと大絶賛した訳ですが支払スピードも最速でした。 
申請から実際振込まで約11時間っと、今回は支払方法を書いておきます。


請求方法は専用アプリからする方法と、公式サイトから請求の2パターンあり、今回は後者の方法でやってみました。

・まず公式サイトにログインし開いたページ(Summaryのタブ)より下記のPayPalをクリックします。
(WebMoneyは日本のWebMoneyとは全く別会社なので、ご注意ください。必ずPayPalを選択しましょう

・支払先のメールアドレスを入れ、Withdrawを押します。

・正しく入力されるているか?確認してDoneを押します。

・管理番号が生成されるのでもう一度Doneを押します。

・公式サイトのPayments Historyタブの一覧に管理番号等を並んでいることを確認します。

これで支払請求の作業は終わり、あとは振り込まれるのを待つだけです。(簡単ですね)
・・・・っと11時間後っにPayPalから支払完了のメールが来ました


ついでに口座の方も確認してみると・・・
 しっかり入金されてましたが・・・あれ?PayPalの方で0.02ドル手数料取られてる・・・。
まっ支払も高速で今一番ホットで稼げるRublikです。詳しくは・・・メインサイト


Make computer gain!



THERMOS 真空断熱タンブラー 400ml ステンレス JDA-400 S
THERMOS (サーモス) (2013-02-21)
売り上げランキング: 3

2013年4月9日火曜日

View Count : BCM70015でヌルヌル大作戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
本体サイトには未だ紹介しきれてませんが Gomez PEERTenDollars2Surf に続く『 一度登録すれば何もしなくても、ほぼ永久的に自動的に収入を得れる 』 View Count というのを使っています。登録も簡単!Firefoxのプラグインとして動作する仕組みでMacやAndroidでも使え環境を選ばないのが魅力です。処理はyoutubeを自動徘徊してドルを稼ぐ仕組みです。



似たようなのでU2B V IEWSというのもありますが動作が鈍いのと使用制限(Adblock Plusが入ってると怒られる(涙))が多いのであまりお勧めできません。(また趣旨が若干違います)

24時間稼働で1,500 ~ 1,600 Credit稼ぎ、レートは1ドル当たり18,000 ~ 30,000 Credit(変動が激しい)で1ヶ月1ドル稼げば良い程度です。最低支払は10ドル以上からになりますが、徘徊回数が増えるにつれてレートの割引率が上がり10ドル稼いだ頃には15%割引されます。(例 : 20,000 Credit x 0.15 = 3,000 Credit割引で計算されます)またミニゲームをすると毎日のランキングに応じてCreditが貯まります。

Get Adobe Flash player
例えばこんなの(笑)

・・・・ということで Gomez PEERTenDollars2Surf に比べて一番稼げない View Count ですが、家内サーバーの電気代低減の為に使ってます。(私の場合:その3つソフトを使って1ヶ月分電気代は余裕で回収できています)


んで、ここからが本題!


家内サーバーのCPUはAtom 525なのでyoutubeを見るだけでも重くて仕方ありません。自動徘徊をバックグランドで処理させてますが、常時20%程度CPUリソースを消費してます。処理低減の為に前から気になっていたBCM70015(動画再生支援)の導入を真面目に考えてました。

youtubeも快適になりリソースも減るので更なる省電力化が望め、昔と違ってBCM70015はヤフオクで2800円程度買えリーズナブル!っということでGomez PEER等で貯めたドルをPayPal から銀行へ振り込んで買うことにしました!


・・・が手数料が250円も引かれる振込みに要するのが3~6営業日と長い長い。(木曜の14時に処理して、振り込まれたのは月曜の13時・・・っと)そっからヤフオクで落札してまた数日・・・。


到着!!!っで装着!(ガチャッ!




サイトを見たり試行錯誤したが安定動作に漕ぎついたので簡単に書いときます。家の環境Windows8 + Firefox の場合。

Flash Player 11では効果は薄い。Diagnostic Utilityではデータが流れて数値が動いているようだがDTS_Infoが全く無反応。処理中カード本体は熱を持っている(以外とアチチだった(笑))ので処理はやっているとは思うが・・・・? 次にFlash Player 10を入れるとDTS_Infoも正常に機能し、CPUリソースも10%程度に落ち込んだ。だだ・・・イマドキFlash Player 10なんて入れるの?って感じで少し寂しい。(現:最終版のリリース日は2013年2月26日なのでバージョンは古くても継続リリースしているようなので一安心)

あとはView Countの処理スピードが上がってくれたらなーって思ったが・・・・全く変化なし・・・。消費電力は下がったかなーって思ったが、とり付ける前のデータを取るのを忘れたんで・・・解からず・・・・。(きっと下がったに違いない!!)





Panasonic エチケットカッター 黒 ER-GN10-K
パナソニック
売り上げランキング: 5